ケミカルピーリング(グリコール酸ピーリング)

ターンオーバー促進、角質や軽傷のニキビを除去。

  ニキビも肌荒れもひどい方に

  光治療に抵抗がある方に

  ニキビ跡が気になる方に

ピーリング剤を肌に塗布することで、余分な角質を取ってターンオーバーの促進を促す治療です。肌にピーリング剤を塗布しターンオーバーを促進させ角質や皮脂の掃除をすることで、アクネ菌の繁殖を防ぎ、ニキビの出来にくい肌を作っていきます。

特徴・効果

推奨治療間隔は、1〜4週間に1度程度のペースで計10〜15回程度を目安とします。 (次回施術のタイミングなどはその都度こちらから提案いたします。) ピーリング剤により、角質を溶かして、ターンオーバーの促進を図る治療です。 ディープピーリングを行う場合は、表皮・真皮までピーリング剤を浸透させることもあります。 ピーリング剤には、漂白効果がありますので美白効果もあります。 ほとんどの人に潜在しているアクネ菌の増殖を予防し、ニキビのできにくい肌質に改善します。

ケミカルピーリングの詳細解説
ケミカルピーリングは、古い角質を剥がして新しい肌がつくられるのを助けます。肌が本来持っているキメの整ったみずみずしい美しさを取り戻すスキンケア法の一種です。比較的肌の構造が正常に近いような軽症ニキビの治療に用いられる治療法です。 お肌に負担をかけずにニキビや角質の肥厚を解消する天然成分のグリコール酸を使用したAHA(アルファヒドロキシ酸、通称フルーツ酸)ケミカルピーリングを行っています。

通常、表皮の基底層でつくられた細胞は、ターンオーバー(肌の新陳代謝)によって、約28日周期で角質層から剥がれ落ちます。 しかし、ストレスや生活習慣、加齢などが原因でターンオーバーが乱れると、古い角質が剥がれ落ちず、肌の表面に厚く蓄積されていき、毛穴が詰まりやすくなりニキビの原因になります。

治療の流れ

1. カウンセリング・診療
施術前のカウンセリング・診療時は、お一人おひとりの症状やお悩みに対して的確に効果が現れるかを診察します。

2. 洗顔・準備
当院専用の洗顔フォームにてきれいに洗顔していただきます。 施術にあたり、最終の肌の状態をチェックします。

3. 薬剤塗布
患者様各々の肌の状態・治療回数によってピーリング剤の濃度・塗布時間を調節し施術を行います。 はじめはぴりぴりした感じを覚えることがありますが、正常な反応です。 ピーリング剤を塗布している時間は5〜10分程度です。

4. 施術終了
ピーリング剤をふき取り、すぐに洗顔します。 洗顔後は、状態によりクーリングを行います。 終了後、当院指定の基礎化粧品のみの使用とし、メイクは原則控えていただきます。 翌日からは、メイクは可能です。

注意事項とアフターケア

治療直後から12時間は原則お化粧を控えていただいております。 日焼けには十分注意し、万全な日焼け対策をしてください。 推奨治療間隔での治療をすることで、より効果的な結果を得ることが可能です。

治療の費用

グリコール酸ピーリング ¥10,000~

※表示価格は全て税抜価格です。
※初めての方は初診料2,000円がかかります。
※2回目以降は、期間割価格、回数券がございます。

ご注意事項

全国から患者様が来られるため、当院は完全予約制となります。
夜8時まで予約を受付可能ですので、お仕事帰りや学校帰りでも安心して診察が受けられます。
土・日・祝日も予約可能です。

  • 東京 恵比寿・代官山 0120-915-028

    診療時間 11:00~20:00
    休診日 土日祝も診療(休診日なし)

  • 福岡 博多駅前 0120-969-287

    診療時間 11:00~20:00
    休診日 土日祝も診療(休診日なし)

治療を受けられる前に