「何回も皮膚科に行った・・・」
「いろんな皮膚科にいった・・・」
「でも、良くならなかった」

皮膚科の薬でも治らないニキビ、薬をやめたらまた繰り返してしまうニキビ。
こういった重症ニキビ・難治性ニキビに悩まされる方が、近年爆発的に増えています。
なかなか治らないニキビの治療を主として16年間取り組んできた、重症ニキビ専門の皮膚科クリニックです。

ニキビが治らないのには、しっかりと理由があります。

ニキビ専門に16年。PDT治療で重症ニキビを治した皆様のお声を紹介します

私がやっていたのは騙し騙しのニキビ治療だったのかも…

ニキビができはじめたのは小学校高学年からで、始めはおでこだけでした。
高校を卒業するまで化粧はしていませんでしたがこの頃には顔全体にニキビがありました…

この症例についてもっと詳しくみる

背中のニキビのせいで楽しみたいことも楽しめない…

学生の頃から背中のニキビに悩んでいて、早く改善したいという思いから、様々な皮膚科に行って治療をしてもらいましたが、出される薬は、どの皮膚科もほとんど同じものでした。 改善することはなかった…

この症例についてもっと詳しくみる

実習先の子どもたちに言われた言葉に傷ついて…

私は保育系の専門学校に通っていて、子供と関わることが多いです。その際に顔のニキビについて「おねえちゃん、それ病気なの」「気持ち悪い」とストレートに言われることが多々あり、強いストレスを感じていました…

この症例についてもっと詳しくみる

当院での治療報告を掲載しています

すべて全部治るまで頑張りたいです…

この症例についてもっと詳しくみる

有名な化粧品などを色々試したがどれも改善しなかった…

この症例についてもっと詳しくみる

頬に平らなところがないほどの状態…

この症例についてもっと詳しくみる

首と背中のニキビが…

この症例についてもっと詳しくみる

ストレスでできるニキビ。自分の顔を見たくない…

この症例についてもっと詳しくみる

[注意]よくある間違ったニキビ治療

正しいニキビ治療とは

間違った治療で失うもの

間違った治療を続ければ症状は改善されないどころか、悪化したり治療が困難になる可能性が高いです。治療には更に時間がかかり、それに伴いお金もかかることでしょう。それ以上に、あなたが失った時間とお金で成し得たであろう大切な人生の一部はもう戻ってきません。そして間違った治療を続ける限り、これからも不満足な人生を送り続けることになります。

ニキビは治る病気です。治療を諦めるという選択肢はありません…

皮膚科のニキビ治療は軽症ニキビ向け 重症ニキビはには適していません

軽症のニキビと重症のニキビは、前提から違います

例えばピーリングなどの角質をはがしていく方法には「毛穴をふさぐ古い肌を壊せば、新しい肌に入れ替わり、ニキビが治る」という前提がありますが、実際にあなたの毛穴をふさぎニキビをつくるのは、本当に古い角質層でしょうか。実は、角質が毛穴をふさぐのは「角質が古いから」という理由ではない可能性があります。

角質をはがす方法は「新しく作られる肌が正常であるどうか」について…

ニキビを治療するのは、これで最後にしましょう。

世の中には、様々なニキビの情報が溢れていますが「その情報が正しいかどうか」ではなく、「あなたにとって正しいかどうか」が最も重要です。メディアージュはあなたのニキビと真剣に向き合い、最適な方法で治療を行います。 ニキビが治らないんです、と訪れる方の多くは当院のカウンセリングを受けて驚かれます。「何故、自分のニキビが治らないのか初めて分かりました」「この治療方法が私には合っていなかった、なんて考えたこともなかった」それもそのはずです。氾濫する情報の中で正しい情報を見極められる人は多くないと考えます。 間違った治療で悩み続ける時間は非常に勿体ないです。まずは一度お越しください。どんな悩みでもお伺い致します。

メディアージュクリニック総院長富島 隆裕