「ストレスでできるニキビ。自分の顔を見たくない…」(20代女性、OL)

治療期間 4ヶ月 治療回数 8回
発症部位 顔全体 行った治療 PDT・イオントフォレーシス

ニキビの痛みから解放され、肌の脂性も改善されました!

中学の頃からニキビができ始め、高校を卒業する頃には治まっていましたが、20歳になってから看護学校の実習のストレスと寝不足からか口周りにニキビができ始めました。皮膚科の病院へ行っていましたが改善されず、結局ストレスが重なり看護学校は辞めてしまいました。学校を辞めて生活が落ち着いた頃にニキビは治まりました。しかし、半年程前になんとか正社員になると仕事がハードで夜遅く、またストレスで頬、顎、眉の辺りにニキビが再び広がり始め、洗顔するときも痛く赤く腫れたニキビだらけの自分の顔を見るのがとても嫌で仕方がありませんでした。

携帯のサイトでも自分でできるニキビケアのアドバイス等を見てましたが、なかなか実行できず、いよいよ母親に皮膚科の治療を受けた方が良いと言われ、たまたま携帯のサイトに出ていたこちらのクリニックのサイトを見ると多くの方が改善されているようなので、受診しようと決心しました。

治療中、顎、額、頬に光が当たっていると脈打つようになりすごく腫れ上がっているのではないかと思いましたが、終わって鏡を見ると思っていた程腫れてはなく、普通に化粧ができました。光を当てている間、ジリジリと焼ける感じがして少し痛かったです。看護師の方があと何秒と声を掛けたり、話掛けて下さったので安心して治療を受けることができました。初回の治療を受けて2〜3日程は好転反応と思われるニキビが出てきましたが2週間後には治まり、ニキビによる顔の痛みを感じなくなる程良くなったと感じました。毛穴もだいぶ小さくなりました。

治療を始めてから脂性の肌が改善され化粧の持ちが良くなり、油とり紙に付く油もかなり少なくなりました。頬、額のニキビはほとんど出なくなり、友人からも「ボコッてしたニキビは無くなったね」と言われました。治療中2〜3回ニキビはできましたが治りも早く、芯のふれるニキビがなくなり、ニキビの痛みから解放され本当に嬉しかったです。気持ちもとても楽になり本当に生活が楽になりました。これから先、ニキビがまた再発しないかと不安ですが、格段に前の状態より良くなりました。ニキビ跡の赤味がまだ多く残ってますが頬の部分にはニキビが出来にくくなっているので今後、ニキビ跡の赤味が薄くなればと思います。

本症例におけるドクターの見解

ホルモンが原因となるようなニキビでも、毛穴がホルモンの刺激を受けやすい状態になっている場合、ホルモン検査など受けても必ずしも異常があるとは限りません。ホルモンにより刺激を受けた皮脂腺が皮脂を過剰に分泌するのを、皮脂腺を破壊することによって皮脂を抑制できるので、ホルモンバランス異常が原因となるようなニキビでも効果的に治療を行うことが可能です。

スタッフコメント

子供の頃からニキビに悩んでおられ、色々な化粧品を試していたり皮膚科に通院されて内服や外用薬の治療、ピーリングなどの経験がある患者様でした。来院された時に「PDT治療に賭けています!」とおしゃっていました。治療の効果は初回より実感され、順調に改善されました。治療の最終日には、患者様とスタッフみんなで喜びました。

市販薬を試し、エステや美容皮膚科にも通ったが効果なし、もう何をやっても治らない、と諦めていませんか。
重症ニキビ治療専門皮膚科クリニックのメディア―ジュにご相談ください。

ご注意事項

全国から患者様が来られるため、当院は完全予約制となります。
夜8時まで予約を受付可能ですので、お仕事帰りや学校帰りでも安心して診察が受けられます。
土・日・祝日も予約可能です。

  • 東京 恵比寿・代官山 0120-915-028

    診療時間 11:00~20:00
    休診日 土日祝も診療(休診日なし)

  • 福岡 博多駅前 0120-969-287

    診療時間 11:00~20:00
    休診日 土日祝も診療(休診日なし)

  • 大阪 梅田 0120-656-668

    診療時間 11:00~20:00
    休診日 月・木

治療を受けられる前に