白ニキビ

原因:

白ニキビは、何らかの原因で毛穴が詰まり皮脂が毛穴内に滞留する状態を言います。大きく2つの原因で生じます。そのひとつはターンオーバーの乱れです。化粧をしたまま寝てしまったり、お肌のケアを怠ったりしていると、お肌のターンオーバーが乱れて古くなった角質が剥がれ落ちなくなり、毛穴の周囲の汚れと共に毛穴を塞ぎます。その後その毛穴から分泌される皮脂と反応してコメドを形成します。この状態が白ニキビです。 もうひとつは皮脂の過剰分泌です。前述の原因で皮脂が正常に毛穴の外に出にくくなっている状態で過剰に分泌すると、当然毛穴内に貯まりやすくなります。ぷっくりと盛り上がったようになるのもこのためです。お肌が乾燥していると皮脂の分泌を促して乾燥状態を解消しようと働きます。ですので洗顔後などは特に保湿を心がけるようにすることで皮脂の過剰分泌を抑えることができます。またこの過剰分泌には男性ホルモンの影響もあります。 ストレスなどでホルモンバランスが崩れるとこの男性ホルモンの関与で皮脂分泌が過剰になるのです。女性の場合は生理前の黄体ホルモンの分泌量が増える頃に皮脂分泌が多くなります。黄体ホルモンは男性ホルモンと似た働きをするためです。

ケア:

日常のケアとしては、ターンオーバーの乱れが起きないように化粧をしたまま寝たりしない、しっかり洗顔してその後保湿を十分に行うことです。いつも清潔でしっかり保湿された瑞々しいお肌を保ち、しっかりとした睡眠とバランスの取れた食生活を送り、ストレスの少ない環境を作ることが重要です。それでも、できてしまう白ニキビはクリニックでの治療をお勧めします。自分で押し出したりすると、かえって毛穴が大きく開いてしまったり跡になったりするので、専門治療を受けることをお勧めします。

専門治療:

PDT、ケミカルピーリング、イオン導入療法、特殊レーザー治療などがあります。お早めにご相談ください。

黒ニキビ

原因:

白ニキビはニキビ症状の初段階ですが、皮脂の滞留が増加してくると、押し出されるようにして毛穴入り口が開きコメドが表面に顔を出し、その皮脂成分が酸化することで黒く変色し黒ニキビになります。まだまだ初期段階ですが、白ニキビよりは進行しているので、放置しているといずれ炎症を起こして赤ニキビとなるので注意が必要です。

ケア:

基本的には白ニキビを放置すると黒ニキビが増えてくるので、白ニキビの段階で適切なケアを行うことです。(白ニキビの欄参照)黒ニキビが増えてきたなら、その後赤ニキビやニキビ跡にならないためにも早めの専門治療を受けることをお勧めします。

専門治療:

白ニキビと同様で、PDT、ケミカルピーリング、イオン導入療法、特殊レーザー治療などがあります。お早めにご相談ください。

赤ニキビ

原因:

白ニキビや黒ニキビからさらに進行すると、毛穴に溜まった多量の皮脂でアクネ菌が増殖し、多量の代謝物質を出します。これにより毛穴の周辺皮膚組織が刺激され炎症が生じ赤くはれた状態が赤ニキビです。炎症を起こすと言うことは、周辺皮膚組織を破壊していると言うことなのでニキビ跡が生じます。一度赤ニキビになってしまうと、実はその毛穴に繰り返し再発します。その度に起こる炎症で毛穴周辺の皮膚組織はどんどん崩れ、クレーターになったり色素沈着を起こしたりします。

ケア:

とにかく、白ニキビ・黒ニキビの段階でしっかりとしたケアして予防することです。しっかり洗顔して保湿を行って清潔で瑞々しいお肌を保ち、しっかりとした睡眠とバランスの取れた食生活、ストレスフリーの環境作りです。それでも赤ニキビになってしまった場合は、早めに専門治療を受けることです。赤ニキビは同じ毛穴に再発しニキビ跡を形成するので再発しないような専門治療を受けることがきれいな肌を取り戻す近道です。

専門治療:

PDT、ケミカルピーリング、イオン導入療法、などのお肌の外からの治療と薬物治療(保険内治療)、ホルモン治療、栄養療法・栄養指導の身体の内なる原因からの治療があります。早めにご相談ください。

黄ニキビ

原因:

赤ニキビを放置していると、膿をもって化膿したニキビになります。この化膿した状態が黄色にみえるので黄ニキビと呼ばれます。当然ニキビの最悪段階です。周辺の皮膚組織に大きな炎症を起こすため、目立ったニキビ跡や色素沈着を生じます。一生凸凹のお肌で悩む原因になります。

ケア:

赤ニキビの欄にあるよう、基本は白ニキビ・黒ニキビの段階で十分なケアをして予防することです。しっかり洗顔して保湿を行って清潔で瑞々しいお肌を保ち、しっかりとした睡眠とバランスの取れた食生活、ストレスフリーの環境作りです。しかし、どうしても赤ニキビとなり一部黄ニキビになってしまった方は、当然ながら早い段階でしっかりとした専門治療が必要です。

専門治療:

赤ニキビの治療と同様ですが、単一の治療ではなく適切な複合治療が必要です。PDT、ケミカルピーリング、イオン導入療法などのお肌の外からの治療と薬物治療(保険内治療)、ホルモン治療、栄養療法・栄養指導の身体の内なる原因からの治療、これらを適切に同時に複合させて治療することで、ニキビ跡をできるだけ目立たなくさせてより綺麗なお肌を取り戻すことが可能です。早めにご相談ください。

ご注意事項

全国から患者様が来られるため、当院は完全予約制となります。
夜8時まで予約を受付可能ですので、お仕事帰りや学校帰りでも安心して診察が受けられます。
土・日・祝日も予約可能です。

  • 東京 恵比寿・代官山 0120-915-028

    診療時間 11:00~20:00
    休診日 土日祝も診療(休診日なし)

  • 福岡 博多駅前 0120-969-287

    診療時間 11:00~20:00
    休診日 土日祝も診療(休診日なし)

  • 大阪 梅田 0120-656-668

    診療時間 11:00~20:00
    休診日 月・木

治療を受けられる前に