ニキビ情報室|重症ニキビ治療はメディアージュ ニキビクリニックへ(東京・大阪・福岡) 

ニキビ情報室ニキビ情報室

ニキビでお悩みの方へ、経験と実績に基づく正しいデータで
お役に立つ様々な情報をお届けしています

年齢とニキビの関係

思春期ニキビと大人ニキビ、その症例の違いとケア方法について。

思春期のニキビ

原因

成長期には様々なホルモンの分泌が飛躍的に活発になる時期です。ただし当然ですが不安定になりやすい時期でもあり、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスは特に崩れやすいです。崩れるとバランスが男性ホルモン優位となるため、皮脂の分泌が急激に増加しニキビができやすい状態になります。適切なケアの仕方もあまり知らない年頃のため、どうしてもお肌が荒れやすくなりこれらもニキビができやすくなる原因です。

ケア

思春期のホルモンバランスによる影響はある程度は仕方ないことですが、角質を保護することを意識した洗顔と洗顔後の保湿、食生活、十分な睡眠と生活リズムを保つことが重要です。それでも、体質などでどうしてもニキビができる場合は、すぐに治療を行うことをお勧めします。適当にしていると赤ニキビ・黄ニキビが増えて一生凸凹のニキビ跡を残して後悔しないためにも。

治療

PDT、ケミカルピーリング、イオントフォレーシス療法などのお肌の外からの治療と薬物治療、ホルモン治療、栄養療法・栄養指導の身体の内なる原因からの治療があります。早めにご相談ください。