ニキビ情報室|重症ニキビ治療はメディアージュ ニキビクリニックへ(東京・大阪・福岡) 

ニキビ情報室ニキビ情報室

ニキビでお悩みの方へ、経験と実績に基づく正しいデータで
お役に立つ様々な情報をお届けしています

顔にできるニキビ

ニキビの発症場所は様々です。場所によって異なる症状や有効なケア、治療方法について。

額のニキビ

額のニキビ

原因

Tゾーンのニキビは主に思春期に多発する傾向があります。発生原因は角栓による毛穴詰まりですが、悪化要因は内部に皮脂が溜まり、その皮脂に集まってきたアクネ菌が増殖して炎症を起こすことです。炎症を起こして長期化すると、ニキビ跡が残る可能性が高まりますので、いかに初期の段階で治療するかが重要になります。
生え際と同様にシャンプーや整髪料の影響でニキビが悪化するケースもあります。
また、額も男性ホルモンによる影響が強いと考えられます。

ケア

まずは保湿ケアを行い、衛生状態を保つようにしましょう。
悪化要因にはアクネ菌の繁殖、外部刺激による炎症誘発が挙げられるので、これらの要因を取り除くことが重要です。前髪が額にかかる髪型の方。ニキビが多発している時は、髪をピンで留める、男性なら前髪を短くしたり、上にあげるなどして、額に髪の毛が触れるのを防いだほうが悪化する確率は下がるはずです。また、シャンプーを洗い流せていない場合、コンディショナーや整髪料が額についてしまっている場合も悪化しやすくなります。丁寧にすすぎ、整髪料やコンディショナーは髪の毛だけにつけるようにしてみてください。

治療

ニキビのどの段階か(白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビなど)で治療法も異なりますが、PDT、ケミカルピーリング、イオントフォレーシス療法などのお肌の外からの治療と、薬物治療、ホルモン治療、栄養療法・栄養指導の身体の内なる原因からの治療があります。早めの治療をお勧めします。