ニキビ情報室|重症ニキビ治療はメディアージュ ニキビクリニックへ(東京・大阪・福岡) 

ニキビ情報室ニキビ情報室

ニキビでお悩みの方へ、経験と実績に基づく正しいデータで
お役に立つ様々な情報をお届けしています

  • ニキビ情報室 > 
  • 顔にできるニキビ あご・フェイスラインのニキビ

顔にできるニキビ

ニキビの発症場所は様々です。場所によって異なる症状や有効なケア、治療方法について。

あご・フェイスラインのニキビ

あご・フェイスラインのニキビ

原因

大人ニキビが発生しやすい部位の1つとして、あごが挙げられます。
顎に汗腺はほとんどありませんが、皮脂腺は多く存在しているため、わりと皮脂詰まり、毛穴詰まりを起こしやすく、悪化するケースも多いです。あごを含むフェイスラインは、額などより皮膚が厚くて、毛穴内のダメージが広がりやすいのです。
また、日常的に手で無意識に触れていることが多く、雑菌が持ち込まれやすい場所です。ひげで不衛生になることもよくあります。

ケア

あごニキビの発生を防ぐ手段としては、保湿ケアが挙げられます。角質層に充分に水分が行き渡っていれば、原因である毛穴詰まりが起こる可能性は下がります。
また、手指で直接触れるのを意識的に避け、刺激を最小限にした正しい洗顔の習慣を身につけて、常に衛生的に保っていれば、炎症が起こる可能性は低くなるでしょう。

治療

ニキビのどの段階か(白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビなど)で治療法も異なりますが、PDT、ケミカルピーリング、イオントフォレーシス療法などのお肌の外からの治療と、薬物治療、ホルモン治療、栄養療法・栄養指導の身体の内なる原因からの治療があります。早めの治療をお勧めします。