ニキビ情報室|重症ニキビ治療はメディアージュ ニキビクリニックへ(東京・大阪・福岡) 

ニキビ情報室ニキビ情報室

ニキビでお悩みの方へ、経験と実績に基づく正しいデータで
お役に立つ様々な情報をお届けしています

顔にできるニキビ

ニキビの発症場所は様々です。場所によって異なる症状や有効なケア、治療方法について。

鼻のニキビ

鼻のニキビ

原因

鼻は顔の中でもっとも皮脂分泌量が多い部位なので、毛穴に皮脂やアクネ菌が溜まり、炎症を起こしてしまう可能性が高いです。どちらかというと思春期ニキビが生じやすい場所ですが、大人ニキビも生じることがよくあります。いったんニキビが出来てしまうと、大量に分泌された皮脂に集まってくるアクネ菌が住みつき、炎症が発生するケースも多いのです。炎症を起こしたニキビは陥没、毛穴拡大などの跡が残ってしまいやすく、いわゆるイチゴ鼻になってしまう恐れもあります。

ケア

強い刺激を与えないことが重要です。そのためには、まず洗顔方法の見直しが大切です。ゴシゴシと洗うような物理的な刺激が強すぎるのはよくない、かといって、そもそも汚れを落とし切れていないのもよくありません。また、鼻に限らずニキビ全般にいえることですが、角栓詰まりが起こるのは角質層の乾燥が原因です。日頃から保湿ケアに力を入れることで発生率を大きく下げることができます。

治療

ニキビのどの段階か(白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビなど)で治療法も異なりますが、PDT、ケミカルピーリング、イオントフォレーシス療法などのお肌の外からの治療と、薬物治療、ホルモン治療、栄養療法・栄養指導の身体の内なる原因からの治療があります。早めの治療をお勧めします。